新たな試練

みなさん、こんにちは。


 ただいま、パリは土曜日の午後1時過ぎ。 

 今日も秋晴れの気持ちの良いお天気です。 



今回楽しい写真がないので、話とは関係のないオーナーマダムのお家のネコちゃん。とっても可愛い。



今週は私的にとても忙しい週となりました。


 OFIIと呼ばれる移民局にも行ってきたのですが、

 フランス語がまだまだな私は大苦戦。

 英語はほぼ通用しません。  



OFIIのファイル。このファイルとは長い付き合いになりそうです(笑)



フランス語の筆記テストもあったり、 

緊張の連続で本当にぐったり疲れてしまいました。 

唯一の救いは、対応してくださる方々が優しい方ばかりだったこと。

 笑顔にとっても癒されました。 





 そしてなんと、 さらなる試練が本日起きてしまいました(汗)。  


というのも、

日本から出国前に送った船便の荷物が届いたと

 今週不在表が入っていたので、 

先ほど 郵便局に取りに行ってきたんです。 


荷物は合計で3個あるのですが、 

今回受け取れたのは1個のみ。


 そして見た瞬間驚いたのは、

 箱がかなり小さい別物になっていたこと。





これがその箱。100均で買った真空パックの袋一つしか入っていませんでした。中身はヒートテック他。。。




 送った時の箱のサイズは倍ありましたし、

 重さも7.4キロ。

なのに受け取った箱は片手で持てる軽さです。


 不安な気持ちで帰宅して開けてみると、

 送った冬服のうち、 

お気に入りのコートにストール、 

いくつかの冬服がありません。 


入っていたのは、

どうでもいいと言ってはなんだけど、な、 

ユニクロのヒートテックなどなど。。。 


 正直かなり悲しくて、 

泣きたい気持ちになりましたが、

 これも何かの勉強と、 気持ちを前向きにするべくブログを書いています(笑)。



 私は人とのご縁には本当に恵まれていて、 

感謝の気持ちしかないけれど、

 荷物に関しては、ご縁とは逆に試練の連続な感じです。 


 5年前にもヒースロー空港から乗り、 

シャルル・ドゴールでトランジットだった

大きなスーツケースが 紛失にあい、

それは最後まで出てきませんでした。 


その中にはこれまたお気に入りだったカシミヤのストール、

 買ったばかりのバッグに、

マーケットで買ったビンテージの雑貨に 

カメラのレンズなど、

悔やんでも悔やみきれないものが沢山入っていました。  



その時はエール・フランスで、 

その後の対応もかなりの長期戦となり、大変でした。


 保証額が860ユーロまでと決まっていたため、 

不足分はVISAカードの保険が適用され、 

結果、お金の面ではなんとかクリアとなりましたが、

 想いの品々は戻ってくることはないので忘れるしかありません。


平和ボケしていた私がとにかく甘かったです。。


今回のEMSの際は、

オーナーのマダムと母、そして地元の友人たちの協力で 

なんとか荷物は手に入れましたが、 


勝手に返送された荷物の2万円は帰ってこず、未だ調査中です。 


考えれば、悲しみと苛立ちしかないので、

 これから音楽を聴きながら 

洗濯をしたり、お掃除をしたりして 

体を動かそうと思います(笑)。 




 そして今夜は、パリで開催されているジャポニズムのイベントの一つ、 

待ちに待った野田秀樹さんの舞台を観に行ってきます!  

大好きな深津絵里さんも出るそうで、今からとっても楽しみ☆ 



 こんな時はいかに気持ちを切り替えるかが重要ですよね。 

なんとか凹まずに明るく頑張りたい。 



こちらも気分転換に製作中のクッションカバー。出来上がったらまたUPしますね!




 みなさんも素敵な休日をお過ごしくださいな☆     

KAORI embroidery

パリ、東京、静岡を拠点に活動するオートクチュール刺繍作家のブログです。現在はパリのメルスリー ウルトラモッドに勤務しながら、刺繍作家として活動しています。作品やワークショップのご案内、また刺繍によりそった日々の暮らし等をご紹介してまいります。