思い出のパン屋さん

おはようございます。 

 今日は木曜日、

お元気でお過ごしでしょうか。




アパルトマンの窓から見える今朝の様子。今日も良いお天気になりそうです。



今朝のパリも、 本当に気持ちの良い秋晴れ。

 最近ずっとお天気と気温に恵まれており、 

本当にありがたいことです。


数日前、ウルトラモッドの同僚スタッフも 

お天道様に誘われて、

思わず外に出て日光浴。 

そんな姿がとても可愛かったです(笑)




 今日はルサージュ時代に

よく通っていたパン屋さんのご紹介。 





ルサージュに通っていた頃、

 私は常に午前のクラスをとっていたので、 

終わるのはいつも12時半過ぎ。 


授業が終わると、 

大抵家にまっすぐ帰ってお昼を作り、

2時頃食べるというのが通常でした。 



ルサージュでの様子。奥の壁側に座っているのが私です。




 それでも時々、 

我慢できないくらいお腹が空いてしまう日があり、 

その時はいつも同じパン屋さんに通っておりました。 



ルサージュから徒歩2分くらいの場所にあるこのパン屋さん。 

Boulangerie Jean Noël Julien。  



こちらが外観。お客さんが並んでますねー。




ルサージュに通いだした頃、 

ふらっと立ち寄って以来、

ファンのお店です。 


 ランチタイムには常に長蛇の列。 

私も大きな刺繍枠の入った、 

横幅1mのバッグを肩からかけ、

 並んでいる人たちに当たらないよう気を使いながら、 

よく並びました。



 私がいつも買っていたのは、 こちらのサンドイッチ。  




バケットはずっしりしていて、

 噛むとモチモチの食感。 



サンドイッチの中身は 

大抵このカレー風味のチキンを選択。 




モチモチのパンの上に沢山のっているセサミ、 

チキン、トマト、レタスのバランスが 

もう絶妙で最高に美味しいんです! 





サンドイッチのアップ(笑)美味しさが伝わるでしょうか。




ボリュームもあるので、食べ応えも十分。 

お値段は確か4.5ユーロくらいだったと思います。 



こんな風に包んでくれます。可愛い。



 時々気分でエスカルゴと呼ばれる

菓子パンも買ったりして 

おやつに食べたりしてました。 


もちろんこちらもとっても美味しい! 

写真を撮り忘れていてごめんなさい。 



共通してるのは、モチモチの食感かもしれません。 


こちらがHP




よく読んでみると、

フィガロが選ぶベストクロワッサン賞にも選ばれたことがあるようです。


他にもサントノーレ、他2店舗あるようで、

私が知らないだけで有名なお店なのかもしれません。




 パリにお越しの際は、 

そしてルサージュに通われている方は、 

こちらのパン屋さん。 ぜひ、お試しくださいな。 


イートインスペースもありました。 

ちなみに奥はレストランになっていて、 

そちらもリーズナブルかつ美味しかったです。 


 とはいえ、 

今回のパリではまだ訪れていない私。 


書いてるうちにますます恋しくなってきました。 

近いうちに必ず行くと思います。(笑) 

今からとても楽しみ☆ 



それでは、みなさん、 今日も素敵ないちにちになりますように。 

KAORI embroidery

パリ、東京、静岡を拠点に活動するオートクチュール刺繍作家のブログです。現在はパリのメルスリー ウルトラモッドに勤務しながら、刺繍作家として活動しています。作品やワークショップのご案内、また刺繍によりそった日々の暮らし等をご紹介してまいります。